1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


陳信輝(Shinki Chen)「Shinki Chen」

このCDを再販しようと決めたレコード会社にグッジョブ!

SHINKI CHEN
SHINKI CHEN


昔、ラジオなどから流れてきた曲に心を奪われた
は良いが、その後どんなに恋願ってもその曲に出
会えなかった事が何度かある。

「いい曲!」「カッコいい、!」と思って、ラジオから
流れてきた、曲名、アーティスト名を取り敢えず頭
に押しこむのであるが、車を運転しているとじきに
忘れてしまう。

そのような時は、一刻も早くメモすべきなのだ。

最近の私はボイスレコーダーに記録するようにし
ている。これだと運転していても、容易に記録が
可能である。

そうやって、アノ曲なっていったっけ?と思いだせ
ずにいると、ついには、その良いと思った曲の事
さえ忘れてしまう。

そんな曲がまだ私の頭の中、心の中には何十曲
と眠っている。

先日、偶然にその中の一曲の全貌を知ることが
出来た。

偶然とはいえ、ネットに感謝である。






このようなバンドが表舞台にもっと現れてほしいものだ


それは陳信輝(チンシンキ)という伝説のギタリス
トの曲であった。

私はこの方の曲に20代の頃、初めて遭遇した。


一回聴いて虜になった曲であった。


最初、イギリスかアメリカのロックバンドの曲だと
思っていた。というか、その先日この曲の詳細を
知るまで、そう信じて止まなかった。

Youtubeでおすすめの動画を再生していたら、全
身に鳥肌がたち「この曲だ!!!!」と、すぐに
それと分かった。


それから、ネットでこの曲について調査すると…。


陳信輝という横浜の伝説ギタリストのソロ作品で
あることが分かった。その時点で、この曲が日本
で作られていたことに驚く。

そして、さらに驚いたのがこの曲が収録されてい
るアルバムの参加ミュージシャン。

柳ジョージ、柳田ヒロ、そして加部正義氏が参加
されている。

なんと渋いメンバーなんだ。私が心を奪われた曲
がなぜあんなにカッコいいのかが一瞬にして理解
できた瞬間である。

廃盤になっていたこのアルバムが2007年にCD
で再販されていて、現在CD音源で入手可能である。

これは是非入手しておきたい1枚。

伝説呼ばれている理由が、音を聴けば理解できる。

おそらく、このような埋もれた音源がまだ日本に、い
や世界中に沢山あると思う。

レコード会社は新しいアーティストやバンドを発掘す
るのも大事だと思うが、このような過去の貴重な音源
を再販することにも力を入れて欲しい。

まあ、やってらっしゃるのであろうが、それでもまだ
廃盤になった素晴らしい音源がまだ無数にあると思
われる。

温故知新ではないが、古き名曲を掘り起こし世間に
流通させることにより、その曲にインスパイアされて
また新しい芽が芽吹く事もあると思う。

いい曲にはそれだけの力がある。





SHINKI CHEN
「SHINKI CHEN」
 [CD]
 アーティスト:陳信輝
 レーベル:ユニバーサル ミュージック
 発売日:2007-03-14
[DISC1]
1.THE DARK SEA DREAM
2.REQUIEM OF CONFUSION
3.FREEDOM OF A MAD PAPER LANTERN
4.GLOOMY REFLECTIONS
5.IT WAS ONLY YESTERDAY
6.CORPSE
7.FAREWELL TO HYPOCRITES
Shinki Chen & Friends [12 inch Analog]
「Shinki Chen & Friends [12 inch Analog]」
 [LP Record]
 アーティスト:Shinki Chen
 レーベル:Phoenix Records
 発売日:2011-02-01




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。