1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Helge Lien Trio(ヘルゲ・リエン・トリオ)「Natsukashii」

何故に「懐かしい」なのだろうか?



小曽根真さんのエントリを書いたあたりから、プラ
イベートでピアノ関連の楽曲を聴く機会が増えて
きている。

期せずしてこのようになったのではなく、やはりこ
うなった原因はピアノにあると思う。


やはりピアノの音が私は好きなのだ。






なぜだか梨園がリオンにwww


これほど好きなピアノであるが、ピアノのメーカー
や弾き手によってこれほど音の良し悪しが出るも
のも珍しい。

他の楽器もある程度、そのような面はあると思うが
ピアノは全くの素人でも、指で鍵盤を押すと音がでる。

ヴァイオリンなどの弦楽器、トランペットやサックス、
クラリネットなどなど、未経験者が手にとって直ぐに
はなかなか音が出せない。

ピアノは、全く弾けない子供の人差し指で弾く”ド”
の音と、ショパン・コンクールで優勝したピアニストが
人差し指で弾く”ド”の音は殆ど変わりがないと思う。


しかし、スタンダードな曲をプロのピアニストとアマチ
ュアのピアニストが、全く同じピアノを使って演奏する
と歴然とした差がそこには出てしまう。


ヴァイオリンなどの楽器は敷居が高く、ピアノはそれ
に比べると許容範囲が広いように思うが、その分弾き
手によって、音の良し悪しが歴然と出てしまう。


そんなピアノが私は好きだ。



このような流れで最近ピアノを聴いていたところ、私に
とっては懐かしいピアニスト、ピアノトリオに再会した。

ノルウェーのジャズピアニスト、Helge Lien(ヘルゲ・リエ
ン)である。私は何度も、このリエンの名前を間違って覚
えてしまい難儀している。

リエンがリオンにいつのまにか変わってしまうのだ。w

梨園がリオンってwww 偶然にしては出来すぎの感がw
こんな事を書くと、大きく脱線するのは間違いないので
早々に切り上げたい。www


北欧のピアノトリオというと私は何と言っても、スウェーデ
ンが生んだ、今は亡きEsbjorn Svensson( エスビョルン・
スヴェンソン)が率いていた、E.S.Tが最初に頭に浮かぶ。

Helge Lien TrioもE.S.Tもどちらも独創性にあふれ素晴ら
しいと思う。少し目指すベクトルが違うように思え、例えば
ジャズを生んだアメリカでこの2つのトリオの音を持ち込
むと、これはあくまで私の予測であるがE.S.Tの音に人気
が集まると思う。

これはHelge Lien Trioが劣っているとか言っているので
はないのでお断りしておく。


しかし、これと同じ事を日本でやるとどうなるか?


私は、2つのトリオの人気は拮抗するか、もしくはHelge
Lien Trioの方に軍配が上がるような気がする。

ジャズに詳しい方や音楽好きな方の間では、E.S.Tの
認知度が高いと思われるが、この2つのトリオの事を
全く知らない日本人に、音を聴いてもらうと私は圧倒的
にHelge Lien Trioが強いような気がする。

今回、Helge Lien Trioの新しいアルバムの輸入盤が日
本で発売になる。

アルバムタイトルが「Natsukashii」。よく見ると日本語の
懐かしいという言葉を、ローマ字表記してあるタイトルに
なっている。

なぜ、このようなタイトルを今回つけたのかネットで色々
調べてみたが、探し当てることが出来なかった。

このアルバムに関しては多くの方が、取り上げていらっ
しゃるが、私が最初に疑問に思った「なぜ懐かしいなの
か?」ということに言及されている方は見つける事が出
来なかった。

2003年に来日してライブをやっている事は、確認でき
た。その時のインタビューを見ると、初来日でかなり日本
の聴衆や日本の事が気に入っているのは読み取れるが
日本に縁が深いというような事ではなさそうである。


となると、ESTとの比較の話に関わるが、Helge Lien Trio
の目指す音楽というか、ベクトルの先に何か日本的なも
のがある?あった?・・・そのような事ではないだろうか。

今回のアルバムの冒頭を飾る、タイトル曲を聴いたとき
その事がまさに実感できた。


Helge Lien Trio-Natsukashii



ピアノ好きの日本人には無条件で受け入れられる楽曲で
ある。おじいちゃん、おばあちゃんも安心して聴けるであろう。w

こんな曲が流れている老人ホームなんていい感じの
ホームになりそうであるが・・・。


日本の原風景を呼び起こしてくれる素晴らしい音楽である。


Helge Lien(ヘルゲ・リエン)って、日本人ではないだろうか?w


<関連リンク>
gubemusic アルバム視聴ページ
※アルバム「Natsukashii」の全曲試聴できます。

Natsukashii
「Natsukashii」
 [CD]
 アーティスト:Helge Lien Trio
 レーベル:Ozella Music
 発売日:2011-08-09
[DISC1]
1.Natsukashii 3:51
2.Afrikapolka 4:59
3.Bon Tempi 4:49
4.E 6:16
5.Sceadu 6:09
6.Meles Meles 5:18
7.Hymne (Til Jarl Åsvik) 6:35
8.Umbigada 2:20
9.Small No Need 6:17
10.Living In Different Lives 5:15






ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。