1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Jazzanova (ジャザノヴァ) 「COMING HOME」

テクノ、ハウスといいこのあたりの感性はドイツ人は優れていると思う

COMING HOME
COMING HOME

20代のある時期までは、私はあまりドイツの音楽
について興味をもつことはなかった。

ベートーヴェンやブラームス、バッハと言った所謂
3Bと呼ばれるクラシックの大家については、興味
を持つ以前に、よくその音楽を耳にしていたが、そ
のほかの音楽は若い頃あまり聴かなかったように
思う。

そう言えば、高校でバンドやってた頃、ヘビメタをや
っていたが、そのころスコーピオンズやマイケル・シ
ェンカーは聴いていた。www

それぐらいである。

興味が湧いてこなかったというか、冷静に考えると、
ドイツの音楽についての情報があまり入ってこなかっ
たというのが一番大きかったように思う。

それが、95年にウィンドウズ95が発売になり、それ
と同時に私もパソコンを手にしてインターネットの世界
に足を踏み入れるようになった。

それから、徐々にドイツの音楽に興味を持つようにな
ってきたように思う。






ジャザノバのメンバーの感性はまさに、几帳面で繊細なゲルマン人の感性だと・・・

前半書いたように、20代のある時期まではドイツ
の音楽についてほとんど知ることがなかった。

それで、ドイツ音楽のイメージといったら、クラシッ
クかヘビメタみたいな両極端なイメージが私の頭
の中に刷り込まれていたのである。

それが、ネットで色々音楽情報を検索することが
できるようになって、ドイツ人が結構時代の先端
をいくような音楽をやっていることに気付きだした
私であった。

テクノ関連はやはり、ドイツからの影響が大きかっ
たと思う。

BPitch Controlなども90年代の後半に注目しは
じめたのは、やはりネットがなかったらまず触れる
ことがなかった音楽だと思う。

そんな感じで聴いていたドイツの音楽で気を惹か
れたユニットが今回取り上げるJazzanova (ジャザ
ノヴァ)である。

90年代中頃、まだジャズ・ファンクやハウス系の
アシッドジャズなどあまり聴いた事がなかった私
が、Jazzanovaの音楽を初めて聴いたときの感動
は今でも覚えている。

感動したというより、何てカッコいい音楽作るユニッ
トなんだと感心したと言う方があっているかもしれ
ない。

そのジャザノバが今回リリースするアルバムが、
「COMING HOME」というタイトルのアルバム。

このアルバムのコンセプトが「家聴き」というキー
ワード。自宅にいながらにして、アーティストの演奏
が手にとるように聴くことができるということらしい。

自宅で、お気に入りのアーティストがライブをやって
くれるような、まことに贅沢な感覚が味わえるという
ことのようである。

初期のエレクトリックな音から、ヒップホップ、そして
最近のオーガニックな感じの音と色々なスタイルの
音を自宅の自分の部屋で、いや車の中でも、街中
でも聴かせてくれるようである。


in between
「in between」
 [CD]
 アーティスト:ジャザノヴァ
 レーベル:ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
 発売日:2002-05-09
[DISC1]
1.Intro
2.L.O.V.E.and You & I
3.No Use
4.The One-Tet
5.Hanazono
6.Mwela,Mwela(Here I Am)
7.Keep Falling
8.Another New Day
9.Soon
10.Dance The Dance
11.Glow And Glare
12.Take You Back Unexpected Dub
13.Wasted Time


もともと、このJazzanova (ジャザノヴァ)は感性の人
達だと思っていたが、それだけではないようである。

発想、アイデアにも優れた才能をもったユニットで
あることが、このアルバムから伺い知ることが出来る
と思われる。


COMING HOME
「COMING HOME」
 [CD]
 アーティスト:JAZZANOVA
 レーベル:STEREO DELUXE
 発売日:2011-09-14
 by ええもん屋.com
[DISC1]
1.Arthur Russell - That's Us/Wild Combination
2.Rachel Sweet - It's So Different Here
3.Jazzanova - Behold These Days, Berlin '74
4.Junip - To the Grain
5.The Roots feat. Dice Raw - How I Got Over
6.John Davis & The Monster Orchestra – Bourgie, Bourgie (Extended Disco Version)
7.Tracy Ullman - Dancing in the Dark
8.Bodi Bill - Tip Toe Walk (Siriusmo Remix)
9.Harmonia - Gollum (Instrumental)
10.Joyce - Feijao Com Arroz
11.Country Comfort - To Be Lonely
12.Andreya Triana - Lost where I belong(Flying Lotus Remix)
13.Studnitzky - Fugato (Instrumental)
14.Carmen Lundy - All Day, All Night
15.Daz-I-Kue ft Rasiyah - Midnight Clear
16.Jamie Cullum - If I Ruled the World
17.Steve Kuhn - The Meaning of Love
COMING HOME ( カミンク゛ホーム ) ( 直輸入盤・帯ライナー付 )
「COMING HOME ( カミンク゛ホーム ) ( 直輸入盤・帯ライナー付 )」
 [CD]
 アーティスト:JAZZANOVA,シ゛ャサ゛ノウ゛ァ
 レーベル:MUSIC 4 YOUR LEGS IMPORT / STEREO DELUXE
 発売日:2011-09-14
[DISC1]
1.Arthur Russell - That's Us/Wild Combination
2.Rachel Sweet - It's So Different Here
3.Jazzanova - Behold These Days, Berlin '74
4.Junip - To the Grain
5.The Roots feat. Dice Raw - How I Got Over
6.John Davis & The Monster Orchestra – Bourgie, Bourgie (Extended Disco Version)
7.Tracy Ullman - Dancing in the Dark
8.Bodi Bill - Tip Toe Walk (Siriusmo Remix)
9.Harmonia - Gollum (Instrumental)
10.Joyce - Feijao Com Arroz
11.Country Comfort - To Be Lonely
12.Andreya Triana - Lost where I belong(Flying Lotus Remix)
13.Studnitzky - Fugato (Instrumental)
14.Carmen Lundy - All Day, All Night
15.Daz-I-Kue ft Rasiyah - Midnight Clear
16.Jamie Cullum - If I Ruled the World
17.Steve Kuhn - The Meaning of Love




ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。