1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウイントン・マルサリス&エリック・クラプトン「プレイ・ザ・ブルース(CD+DVD)」

Laylaは歌がはじまる直前まで分からなかった。アレンジがさすが秀逸。

プレイ・ザ・ブルース(CD+DVD)
プレイ・ザ・ブルース(CD+DVD)


エリック・クラプトン(Eric Clapton)とウィントン・
マルサリス(Wynton Marsalis)がブルースを触媒
にランデブーという、全くもって、興味津々なアル
バムがリリースされる。

今年4月にニューヨークで行われたライブの模様が
収録されている。

ジャケットの写真を見た時、えっ?トランペット
とギターだけでブルースをやったの?と、早とちり
な私は思ってしまったが、やはりそうではなかった。

この二人とプレイしたい1流プレイヤーは沢山いる。
ライブの映像があったのでみさせてもらったが、し
っかりバックと両サイドは一流プレイヤーで固めら
れていた。







しかし、この企画誰が言いだしっぺだったのであろう?


最初、このCDの存在を知ったとき、これは誰も
が気になる1枚になるだろうと瞬時に思った。

なんかエリック・クラプトンとウィントン・マルサリ
スが本気でグラミー賞取りに行ってるような感じ
がして・・・


ホントに大人気ないお二人である。wwww


いや、マジで来年のグラミー賞の一つは決まっ
てしまったような感がある。こんな二人が、力ま
ずとも、リラックスしてブルースやっちゃったもん
だから・・・。


しかし、この大人気ない企画、言いだしっぺは誰
なんだろうか?


やはり、クラプトンだろうか?まさか、ウィントン・
マルサリスが「やぁ!エリック。俺と、ブルースやら
ねぇか?」とは絶対言えないであろう。ww

いくら、現役バリバリのジャズ・トランペッターで
あっても、年もかなりクラプトンの方が上のハズだし
・・・

ちなみにエリック・クラプトンは1945年3月30日生ま
れで、ウィントン・マルサリスが1961年10月18日生
まれになっている。

ひとまわり以上、年がはなれている。


ウィントン・マルサリスは筋金入りの音楽一家で、ま
さにサラブレッドである。バスケットボールをトランペッ
トに持ち替えて、ジュリアードに行ける人はそうそうい
ないであろう。

実績も、経験も、人気も知名度も抜群のトランペッター
であるがさすがに、クラプトンにブルースをやろうとは
言えないと思う。

しかし、クラプトンの人柄からすると、たとえそんなオ
ファーがあったとしても決して「Are you kidding me?」
とは言わないはずである。


快くそのオファーを受け入れいつものようにブルースを
奏でる・・・・それがエリック・クラプトンである。


Youtubeにこのニューヨークリンカーン・センターでの
ライブ映像がアップしてあった。

いけない人であるが、隠し撮りにしてはよく撮れている
ほうだと思う。こういうのはGJというのはいけないよう
に思う。w

その映像で演奏されていたのが、あの名曲「Layla」で
ある。最初イントロが始まって、私は全く気づかなかっ
た。

このアレンジはマルサリスの手によるものではないだろ
うか?これは完全にGJである。


こういう、引き出しがウィントン・マルサリスの頭の中に
はおそらく無尽蔵にあるはずで、そのことをクラプトンは
知っていたので、今回のランデブーになったのではないだ
ろうか?

中身を聴くとますます、この二人が来年またまたまたグラ
ミー・ウィナーになりそうな気が・・・。ww


映像みてると、それほど大きなホールじゃなさそうで、こ
んなキャパでこの二人がリラックスしてブルースやるのは
冷静に考えると、反則に近いような気がしてきた。www


音楽って素晴らしい。ww


プレイ・ザ・ブルース(CD+DVD)
「プレイ・ザ・ブルース(CD+DVD)」
 [CD]
 アーティスト:ウイントン・マルサリス&エリック・クラプトン,ウイントン・マルサリス,エリック・クラプトン
 レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン
 発売日:2011-09-21
 by ええもん屋.com

1. Ice Cream
2. Forty-Four
3. Joe Turner's
4. The Last Time
5. Careless Love
6. Kidman Blues
7. Layla
8. Joliet Bound
9. Just A Closer Walk With Thee (featuring Taj Mahal)
10. Corrine, Corrina (featuring Taj Mahal)
11. Stagger Lee (featuring Taj Mahal  DVD only)

※この手の、有名所のお二人のアルバムは、本文
でも書いたように、どのようにしてアルバムが作
られたのか? 今回の場合は、二人のライブが実
現した経緯を、DVDなどにドキュメンタリー風にし
てパッケージしたりすると面白そうだな~、と思った。

で、この時よくあるようなインタビュー形式の回顧録
みたいな感じではなく、楽屋みたいな所で嘘でもいい
ので(こういうのはヤラセでも私は良いと思う)、二
人が話をしていて何かのキッカケで一緒にやるように
なった「瞬間」をファンは見てみたい・・・ので、そ
の瞬間を映像として世に出してほしい。

と、私は思った。




テーマ : CD・DVD
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。