1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「The Decca Sound」 The Decca Record

Deccaの50周年記念で、50枚ドーン!

Decca Sound
Decca Sound


手首が崩壊しつつあります。(T_T)

仕事のし過ぎ?←(嘘w)


どうやらパソコンのやりすぎのようで、手首に
激痛が走るようになってきました。マウスを握
る体勢が悪いのか、痛みます。

以前にも同じ症状が出て、その際にマウスパッ
ドも手首を保護するタイプのやつを使っている
のですが、久しぶりに手首が痛くなってます。

湿布をしてサポーターで固定しているので、文字
入力が非常にやりにくいです。(T_T)

昔はこんな貧弱な体ではなかったのに・・・。www


と・・・しみじみしたのと、今回取り上げる作品は
関係あるというか、かなり強引なこじつけかもしれま
せんが少々共通項があるように自分で思ってます。

クラシックファンにはおなじみのあのDECCAの音源が
なんだか大安売りで販売されるようなので、今回はこの
作品について少々書きたいと思います。

痛い・・・。






DECCAといえば私はカール・ベームを思い出します

アマゾンのクラシックランキングに見慣れない
商品がありました。

↓↓↓
Decca Sound [Import, From US]
Decca Sound (アーティスト) | 形式: CD

うーん、こんな表記の仕方で良いのでしょうか?ww
アーティストがDecca Soundって何だか変な感じとい
うか違和感があります。w

アマゾンは輸入盤って国内盤と違って商品ページが
殺風景です。w 商品の中身もどうなっているのか分
かりません。w 自分で調べろみたいな事でしょうか?w

クラシック素人の私の予想ではDeccaは多分、レコード
レーベルのDecca Records(デッカ・レコーズ)の事だと
思います。w


で、肝心の中身が例のごとくなにも情報がありません。

発売予定日が11月1日であることと、CDディスク枚数が
50枚で、Import, from USなのでアメリカからの輸入って
事で、レーベル: Umgd/DeccaってのはDeccaはデッカで、
Umgdってのはユニバーサル・ミュージック・グループ・ディ
ストリビューションの頭文字かと…かなり怪しいww

収録時間: 3648 分っては約60時間って事ですね。(凄)

・・・で、中身は?www


ほな、調べてみまひょ。


まず本家、ユニバーサル・ミュージックのサイトへ

http://www.universalmusic.com/

と、トップページにまた寄り道を誘う、映像が目に飛び込ん
できました。ミック・ジャガーとデイヴ・スチュワートが一緒に
写真に写っている。Super Heavy?こんなバンドがあったの?ww

なって事だ!これは、今後のおやつに取っておこう。ww

デイヴ・スチュワートはこのブログでも書きましたが、元祖ゴス
ロリ、スティーヴィー・ニックスとラブラブだったのに、今度は
ミックと仕事してる。www

デイヴ・スチュワートは完全に人たらしと見ました。ww
人間こんな感じが、出世するし金儲けも上手いと思う。ww (また怒られるw)


脱線してしまった。


で、本家ユニバーサル・ミュージックのサイト上部にLabel(レ
ーベル)ってメニューがあるので、そこをポチ。そうすると中段
ほどにDeccaの文字を発見。View Decca Label Group's Siteと
あるので、そこをまたポチっと。

と、ピアノの鍵盤の画像と共にまたレーベルバナーが3つ出現!
真ん中のDecca recordsが最初に目に止まったのでそこをポチっと。

そうすると、ディー・ディー・ブリッジウォーターやソニー・ロリンズ
の顔が出てきた。おや?これはジャズですね。で、一旦バック。

で、3つあるバナーの一番左に、ユニバーサル・ミュージック・クラ
シカルってのがあったのでそこをポチ。


そしたら、また3つ出てきました。ww


真ん中にDECCAってあったので、そいつをポチ。トップページ上部に
「Welcome to Decca Classics」との文章が…。ようやく到着した模様。

若き日のアルゲリッチおばさまの綺麗な写真が・・・。


パッと見、目的の商品が見当たらない。…ので、検索。右上の検索窓
にDecca soundと入力し検索すると、検索結果が出てすぐに別のページ
に飛びました・・・。


ようやく、目的の地へ。


20110924.jpg
The Decca Sound 本家本元の商品ページへ

素晴らしい!全CDの中身の情報が全て掲載されています。
ほとんどの曲が試聴ができ、また全て曲名の所にリンクが貼
られて、そちらへ飛ぶとまた曲の詳細が分かります。

全て英語ですが・・・。w

曲ごとの収録時間はもちろん、CD毎の収録時間も記載され
てます。日本のサイトもこうあって欲しいですね。


うわー、長くなりすぎました。(^_^;)


カール・ベームとモーツアルトの40番について書くつもりが
・・・・www。


↓これが好きなんです。



↓若い頃はコレぐらいが好きだったんですが



↓これぐらでも全然OKでした。って、いうかコレぐらいがまさに
自分のベスト・バージョンだったんですが、今ではカールがNo.1です。




以前書いた、ホロヴィッツが演奏するショパンの英雄ポロネーズに相通ず
るものがあります。年を取ると、こうなるのでしょうか?www


なんだか支離滅裂なエントリーに・・・。


また手首が悪化しそうな・・・。


Decca Sound
「Decca Sound」
 [CD]
 アーティスト:Decca Sound
 レーベル:Umgd/Decca
 発売日:2011-11-01




テーマ : CD・DVD
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。