1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポール・マッカートニー作「リバプール・オラトリオ」日本公演チケット発売開始!

ポール・マッカートニーは知ってても、彼がクラシック音楽を作曲した事を知らない方もいるかもしれないので

リバプール・オラトリオ DVD
リバプール・オラトリオ DVD


私と同年代の方でビートルズをご存知ない方
がいるだろうか?

ビートルズがハッピを着て日本に降り立った
年に私は生まれた。

武道館のあの伝説の日本公演を耳にするかの
ごとく、私はこの世に生まれてきたのであり
ます。ww


なので、私と同年代の方はビートルズの全盛
期をリアルタイムでは聴いていないので、ひ
ょっとするとビートルズを知らない人も・・・


・・・いるだろうか?www


全くゼロではないにしても、その数は限りなく
ゼロに近いとおもいます。


一方、ビートルズの中心メンバー、ポール・マ
ッカートニーがクラシック曲を作曲している事
を、私と同年代の方はどれぐらいご存知でしょ
うか?







これは、かなりその数が大きく跳ね上がるとお
もいます。


かく言う、私も昨年の9月までは、その知らない
部類に入ってました。(^_^;)


今回はそんなポールのクラシックにまつわる話題を。




昨年の9月にポール・マッカートニーが初のバレエ
音楽「Ocean's Kingdom」を発表した話題で少し記
事を書かせて頂きました。



関連エントリー
ポール・マッカートニー「Ocean's Kingdom」



この時に初めて、ポールがクラシック作品を作曲し
ていた事を知り、昨年の新しい作品以外にもそれま
で作ってきた作品の事を少し調べた記憶があります。


その中で、一番最初に出てきたのが今回話題に上げる



「リヴァプール・オラトリオ」



という作品です。なんと1991年の作品です。


20年以上もまえにポールはクラシック作品を世に発表
していたということになります。


そのころの私と言ったら、おもにラジオやテレビの音
楽番組で流れているような音楽ばかり聴いていたと思
うので、ポールのこのような情報については全く出会う
こともなかったですし、知ることもなかったです。


そのポール・マッカートニー初のクラシック作品
「リヴァプール・オラトリオ」が今年日本で公演される
ということで、日程や会場も決まりチケットもすでに発
売が開始されています。


とにかくソプラノ歌手やテノール歌手はもちろん少年合
唱団も加わり、オーケストラと合わせて総勢300名を
こえる大所帯の公演となるそうです。


東京と兵庫の2公演だけということですが、ポール・マ
ッカートニーがクラシック作品を初めて手がけた作品と
いうことで、公演に足を運ばれる客層がどのような感じ
になるのか・・・・・


私は非常に気になります。



■チケットに関する情報は下記のリンク先でご確認下さい
ポール・マッカートニー作「リバプール・オラトリオ」日本公演【東京・兵庫公演チケット情報】
icon



photo
リバプール・オラトリオ DVD
ポール・マッカートニー
EMIミュージック・ジャパン 2005-03-30

Kisses on the Bottom -Deluxe- ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド Blu-ray The Family Way Electric Arguments [期間限定価格 / 日本盤特別スリーブ仕様] (TRCI21LTD) Ocean's Kingdom [Analog]

曲名リスト
  1. 第1楽章:戦争
  2. 第2楽章:学校
  3. 第3楽章:教会堂地下室
  4. 第4章:父
  5. 第5楽章:結婚
  6. 第6楽章:仕事
  7. 第7楽章:危機
  8. 第8楽章:平和

by G-Tools , 2012/04/24







テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。