1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


演奏能力開発エクササイズ キーボード:DVDビデオ・ワークショップ

30年前にこの教則本があったら私はキーボーディストになってたかも?www



楽器をやる方で、素晴らしい先生やすぐれた教則本の存在は
後々の演奏能力開発に大きな差が出てくる一つの要因だと
思います。

私も昔色々な楽器に手をだしましたが、ピアノを始めとする
鍵盤、キーボードもその一つでした。

しかし、幸か不幸かわが家には「ピアノのお稽古」に通って
いた妹がいたので、私はその妹がレッスンで使っている、
「あの」バイエルをもってキーボードの練習を始めてしまった
のでした。www






退屈なレッスンはやがてキーボードの演奏から興味をなくすwww

私だけではないと思いますが、その赤いバイエルから
練習をスタートした私は、なんとか黄色のバイエルまで
進んだのですが・・・・・

演奏してて楽しくなかったので、やがてバイエルから
遠ざかってしまいました。

その程度まで、自己流で練習したものの、その後自分
が好きな曲をピアノで練習したりしましたがいつしか
キーボードそのものの演奏を止めてしまいました。

演奏能力が1番高かった時期が、中学三年から高校
一年ぐらいだったように思います。両手でなんとなく、
鍵盤を弾けるようになって、坂本龍一教授の「戦場の
メリークリスマス」とかベタな曲を演奏してました。

中学の頃は音楽の時間に合唱のピアノ伴奏も一時
やったことがあったので、演奏レベルとしては初級
ぐらいのレベルにはいけてたと思います。www


しかし、キーボードはそれ以上演奏にハマることが
ありませんでした。


なぜか?


演奏してて今ひとつ楽しさが自分で感じられなかった
というのがあると思います。バイエルなどの曲をピアノ
で演奏していても、ウキウキはしてこなかったのです。


で、先日ある方からこんなキーボードの教則本がある
と教えて頂きました。


楽器をやる方ならご存知かと思います、あの
リットーミュージックさんから10年前の2002年に発売
された


キーボーディストのための演奏能力開発エクササイズ



リットーミュージックさんの公式サイトにこの教則本とい
うかDVDの一部が動画でアップされていますが、この
動画を見た時わたしは、


「この教則本が30年前にあったら・・・・」


私は今頃、キーボーディストになってたかもしれません。wwww


冗談抜きで、このキーボーディストのための教則本は
相当評価が高いです。私のようにある程度鍵盤をかじっ
たけど、ドロップアウトしてしまった方には非常に役立つ
というか、最適な教則本だと思います。


最寄りのキーボード教室に通うより、この教則本を
購入して練習したほうがよさそうに思います。w









テーマ : キーボード
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。