1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Hugh Masekela(ヒュー・マセケラ)の演奏が素晴らしい!


Youtubeでたまたま遭遇した動画の話です。


Youtubeはアカウントを作って、色々と好きな
動画などを保存しておくと、それに合わせて
おすすめの動画を表示してくれる機能がつい
ています。


先日、そのおすすめの動画を見ていたらす
ばらしいプレイヤーに遭遇したので、こちらで
少しご紹介させて頂きます。







私が見た動画というのは、ほとんどの皆さん
ご存知であろう「U2」の動画で、流れている曲



「 I Still Haven't Found What I'm Looking For」


U2をご存知の方であれば、一度は耳にされた
事がある曲だと思います。


私は、この曲がU2の曲の中では一番好きで
以前よく聴いていたので、こんかいおすすめで
表示されたのであろうと思われます。


で、その動画がライブ映像で場所が南アフリカ
のヨハネスブルグ。


どうやら昨年リリースされたライブ音源46曲から
ファンクラブ会員の投票により選ばれた例のやつ
に収録されているやつのような・・・・。


U2 360°ツアーのやつですかね?


そんなことはどうでもよくて、その動画を見始め
た私ですが、まあ普通のライブでありそうな
「 I Still Haven't Found What I'm Looking For」だ
なーっと思っていたところ・・・・


曲の間奏にボノが誰かをステージに呼び込みました


出てきたのがラフな格好で、小太りのオジサン
です。黒人の方で手にはフリューゲルホルン?
を持ってステージに出てきました。


で、ボノの横で演奏を始めたのですが・・・・


私はすぐにこの黒人のプレイヤーの演奏に惹き
込まれたのです。


名前を調べるとHugh Masekela(ヒュー・マセケラ)


黒人トランペット、フリューゲルホルン、コルネット
プレイヤーだそうです。私は初めて見ましたし、
聴きました。


年齢が73歳。


なんと、おじいちゃんではありませんか。しかし、
その演奏には全く枯れるような所はなく、まろ
やかで人間味あふれる演奏でした。


聞く人を幸せにしてくれる演奏だと思います。


いやー、この「 I Still Haven't Found What I'm
Looking For」でこのヒュー・マセケラを起用し
ようと思い立ったのは誰なんでしょう?


彼の出身が南アフリカで、ライブ会場がヨハネス
ブルグだということもあるでしょうが、このマッチ
ングは素晴らしいと思います。


エッジかな~?


いやー、久しぶりに鳥肌たつ演奏を聴かせて
いただきました。










ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。