1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スティービー・ワンダーのドラム・ソロが想像以上に凄かった件



先日、ベースの名手ヴィクター・ウッ
テンの演奏動画をYoutubeで視聴してた
時のことです。



スティービー・ワンダーの名曲「Isn't
She Lovely」をライブでループ録音し
て演奏するよくある例のやつでウッテ
ンが演奏してました。







Victor Wooten - Isn't She Lovely (Stevie Wonder Cover)

※Youtubeより



さすがですね。左手のタップがいい味
出してます。



でこの動画を見てたら、先日目にした
ある記事を思い出しました。





「歴代最高のドラム・イントロ 21選」
を英サイトMusicRadarが発表

http://amass.jp/44395




はてブだったかで目にした記事だった
ので、結構多くの方がご覧になられて
いるのではないかと思います。



この中にスティービーワンダーの名曲
「Superstition」が入っていました。



入っているのはなんら不思議はなかっ
たのですが、この記事にはこの「Super
stition」でドラムを叩いているの
が・・・



スティービー・ワンダー



と書かれてあったのです。これは私全
然知りませんでした。w 鍵盤とハー
モニカを演奏する姿しか見たことなか
ったのでかなり意外だったのです。



で、実際にスティービー・ワンダーが
ドラムを演奏してる映像がないかと探
してみたところ・・・・ありました。



私が想像してた以上のドラミングで再
度驚きを隠せませんでした。



ハイハットやスネア、バスドラ位置ま
では、盲目の方でも分かりそうですが
タムやフロアタム、シンバルの位置を
正確に把握して叩いているのが驚きで
す。




Stevie Wonder Drum Solo

※Youtubeより



Stevie Wonder playing a drum solo! Incredible!

※Youtubeより




スティービー・ワンダーが実際にドラ
ムを叩いている映像をみると、ほとん
どプレイ中は上を向いて叩いてますね。



キーボードなどを演奏するときによく
見せるあのしぐさと同じように、上斜
め四十五度を向いて叩いてます。



これ、実際にドラムでやるとおそらく
ハイハット、スネアはよいとしても、
タムが2つあったりするとちょっと正確
に叩ける自信がないですね。w



タムのリムを叩いて綺麗な音が出せな
いような気がします。



凄いです。



もう少し、Stevie Wonderについて調べ
てみたいと思います。



今回はこの辺で。






テーマ : ドラム
ジャンル : 音楽
ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。