1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トミー・エマニュエル&露ギタリスト「イーゴリ・プレスニャコフ」


Chunky Strings



オーストラリアの英雄的ギタリスト、
トミー・エマニュエル。



オーストラリア本国で彼のコンサート、
ライブのチケットを取るのは非常に困
難であるとの話を以前から聞いていま
したが、音楽好きな方が彼の演奏を聴
いたら、そのような状況になることも
頷けるかと思います。



トミーのことをこのブログで書いたの
はもうかなり以前になります。



調べてみたら、五年前と三年前に記事
を書いてました。







Tommy Emmanuel (トミー・エマニュエル)
http://3100c.blog45.fc2.com/blog-entry-14.html


Tommy Emmanuel(トミー・エマニュエル)「 Little By Little」
http://3100c.blog45.fc2.com/blog-entry-459.html




これらの記事を見ると、私が彼の演奏
に惹かれてかなりの年月が経過してる
ことがうかがい知れます。



そんなTommyのギターを思い出したよう
にたまに聴きたくなる私ですが、昨晩
トミーのYoutubeのチャンネルを覗いて
みたら、またはっちゃけた演奏をして
た動画がアップされてました。w





■Hit The Road Jack - Tommy Emmanue
l & Igor Presnyakov

※Youtubeより





途中からノリノリなのがこちらに伝わ
ってきます。



一緒に演奏してるのがロシアのギタリ
スト




「Igor Presnyakov」




日本語読みというか、日本語で発音す
ると「イーゴリ・プレスニャコフ」と
お読みするようです。



このイゴーリさんも、Youtubeにチャン
ネルを作って、自ら演奏した動画を数
多くアップされています。



基本、エレガットを使用ですね。



ところどころ、タッピングを入れたり、
今回のトミーと演奏した、Ray Charles
(レイ・チャールズ)の名曲「Hit The
Road Jack」でも見れますが、たまに
自ら歌っている箇所も見受けられます。



演奏してる楽曲はオリジナルのものも
ありますが、かなりバラエティーに富
んでいて様々なジャンルの音楽を独自
のアレンジでギター演奏して聴かせて
くれています。



傾向的には、80年代から90年代にヒッ
トしたロック系の楽曲が多いようです。



私など、リアルタイムで聴いていた懐
かしい曲がたくさんアップされていま
した。




このロシア人ギタリストIgor Presnyak
ov(イーゴリ・プレスニャコフ)さん
の演奏で私がきになった曲をいくつか
下記にピックアップしてみます。




まずは、今年大ヒットしたアナと雪の
女王の「Let it go」。これは、コピー
すると今年の年末の忘年会とか宴会で
披露できそうな感じが・・・w



(Frozen) Let It Go - Igor Presnyako
v - fingerstyle guitar

※Youtube より




ご存知、スティービー・ワンダーの名
曲です。アレンジが少し変わってます
ね。


Stеviе Wоnder - Isn't Shе LoveI
y - Igor Presnyakov - guitar

※Youtube より




この他にも、彼のチャンネルにはレッ
ド・ホット・チリ・ペッパーや、リン
キン・パーク、ボンジョビ、ダイ
アー・ストレイツなどのヒット曲が彼
のエレガットで聴けます。



ヒゲが真っ白で結構年がいってそうで
すがアレンジしてる曲からすると、私
と年齢が同じぐらいなのでしょうか?



英語のウィキペディアに彼の項目があ
りました。





■Igor Presnyakov・・・Wiki
http://en.wikipedia.org/wiki/Igor_Presnyakov




こちらを見てみると、クラシック音楽
の勉強をして、ギタリストと指揮者と
して卒業してるようですね。



残念ながら、生年月日や年齢について
の記載は見当たりません。



彼の公式サイトへのリンクがあったの
でそちらものぞいてみました。




http://www.igorpresnyakov.com/





こちらに「BIO」のカテゴリーがあった
ので、こちらには記載があるかと思っ
て見てみましたが、どうやらないよう
です。w



しかし、このBIOの記事を見ると彼が
ハードロックに興味をもちだしたのが7
0年代後半と書かれています。



これからすると、私よりかなり年上の
ような感じがしますね。



私は70年代後半というとまだ小学生か
ら中学生の頃。



おそらく当時、ヒットチャートを賑わ
わせていた曲で聴いていたものはかな
り、このIgor Presnyakov(イーゴリ・
プレスニャコフ)さんとは違うでしょ
う。



トミー同様、イゴーリさんのYoutubeチ
ャンネルもこれからチェックするよう
にしたいと思います。



Igor Presnyakov Guitar Tablatures



テーマ : ギター
ジャンル : 音楽
ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。