1. 無料アクセス解析
四十路、丙午おやじの音楽談義

音楽好きのオヤジがおすすめ音楽についていろいろ発信してます。ジャンルは節操なく広範囲にまたがり、色々な音楽についてお話させてもらってます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨でギターケースを持ち運びしケース内に浸水(泣)




先月久しぶりにギターを持って知人宅へ行く機会がありました。車で1時間ほどかかるので、年に1,2回ぐらいしかあうことがないのですが会うとなるとかなりの時間をとられます。



この知人学生のころバンドをやっていて今でもたまに人前で演奏してます。そういうこともあって、自宅は人里離れた山奥にあり、楽器の大きな音も近所迷惑にならない環境にあります。




ドラムもありますが、ドラムも気兼ねなくたたける環境です。









帰宅時豪雨。w ハードケースにいれてたイッチョラのアコギが・・・(泣)




その日はほぼ半日ほどその知人宅に居候し、夕方6時すぎでそろそろ夕飯の時間なのでおいとましようと帰宅準備をしてたら・・・外は雨!



雨か~と言って、そのときは結構のんきに構えていたのですが、ギターケースをかかえて玄関から外に出たら・・・www



土砂降りじゃあ~りませんか!www



傘を持っていけと知人が言ってくれたものの、車をとめてるところまで20mほどだったのでそのままダッシュで・・・。



結構スムーズに車に乗り込めたと思ったのですが、やはりというか当然というか体はびしょ濡れになりました。



ギターケースも当然びしょ濡れです。でとりあえず、グローブボックスに入れてたタオルでざっとギターケースのまわりを吹き上げて、帰宅の途に。



自宅についた時には、雨は小降りになっていて、うちに入って自室のいつもの定位置にギターを置くとそのまま濡れた服を着替えました。



あれから数週間・・・・



先日GWながら暇だったので、ギターを弾こうとギターケースを開けると・・・「あっ!濡れてる・・・」



ケースの蓋のつぎめのところから、雨が入り込んでケースの内側が濡れてました。orz



ギターは見た感じ雨の被害はないように見えますが、この状態で数週間ギターケースの中で放置してたのは、かなりまずかったと思います。



現在はギターは外に出して、ケースも蓋を開けて乾燥させています。ちょっと遅かったですが・・・。




で、世間のギタリストやベーシストの方々は雨の日に移動するときどのようにしてるのか調べてみました。



ひとつは、今回私の事例であったケースの蓋の隙間から浸水するのを防止するために、隙間をホームセンターなどで売ってる養生テープでふさぐ方法。



あともう一つが、ギターケース用のレインカバーの使用。








2千円ほどなので高くはないですが、わたし的にはもっと簡素な厚手の透明ビニールで出来たカバーが良いかなと思います。



簡素なビニールタイプだと常時ギターケースに入れておけるし、養生テープと一緒に持ち歩いていればほぼ大丈夫ではないかと思うのですが・・・。



どこかメーカーさんが作ってくれないでしょうか?w 100均で販売してたら絶対買います。爆





テーマ : ギター
ジャンル : 音楽
ブログ内 検索フォーム
フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ

気になるアイテム
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキング
世界のお守り
エケコ人形
世界のお守りブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。